公式Twitterアナリティクスを見てみよう!

みなさんはTwitterやってますか?
自分の投稿したツイートがどのくらい拡散しているか、気になったりしません?

なんと今回、公式に「Twitterアナリティクス」という分析サービスが開始されたようです。


早速、私もログインしてみました。
Twitterアナリティクス→ https://analytics.twitter.com/ 
※Twitterにログインしてから開いてくださいね。


ばーん!
ログインするとダッシュボードが開きます。なかなかシンプルで見やすそうな感じ。
※個人アカウントのため、一部を加工してますのでご了承くださいませ。

まだログを取得してから数日なので、グラフが少ないですね。。。
ちなみに最初にTwitterアナリティクスにアクセスした時からログを取得するようです。

追記:インプレッション数は、Twitter.comおよびTwitter for Android/iOSで実際に閲覧された回数だそうです。

tw1


まずはインプレッション
投稿したツイートがどのくらい表示されたかの指標ですね。

私は一番多くて6,470インプレッションでした。
まだアレですが、平均したら5,000/日くらいかな?
tw2


次は下を見てみると、各投稿についてのインプレッションエンゲージメントエンゲージメント率が表示されてます。
※エンゲージメント=リツイートや返信、お気に入り、プロフィールを見るなどユーザーがアクションした回数。

なかなか難しい(笑)
tw3



さらに1つの投稿をクリックすると、詳細画面が開きます。
インプレッションされた時間もわかるので、面白いですねぇ。
詳細



その右側のカラムには、個別の情報がグラフ化されています。
お気に入りやRTが多いと何となく嬉しいです♪
エンゲージメント

お気に入り

クリック数

リツイート

返信


次は上のメニューから「フォロワー分析」へ。

フォロワーの増加がグラフ化されてます。
ま、途中から始まったサービスなので、いきなり増えてますが(笑)
フォロワー



あとは興味のある分野や話題になっているジャンルが表示されます。
てか、これは本当なんでしょうか?「抵当」って・・・(笑)
興味分野


中央はフォロワーの位置情報。ほとんど東京近辺なのかな?
位置情報


で、右側はフォロワーの性別分析・・・って、男性が94%!?か、悲しい・・・もっと女性がいるはずなのですがね。。。
その下には、私とフォロワーが両方フォローしているアカウントリスト。
これは何かの役に立つ情報なの?
フォロワー分析


という感じで、自分のツイートが無料で分析できちゃいます。
※一部怪しい分析結果もありますが。。。



ツイッターアカウントを持っている方は、ぜひ一度覗いてみてください。
企業アカウントでの発信も、これである程度は解析できますね♪



ツイッターは140文字という限られた文字数の中で、伝えなければならないということでまとめや文章の練習になります。ぜひ一度はやってみましょう♪
blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

今週のキュレーション(9/5)第183回

9月に入り、朝晩は秋の気配。
といっても、まだ日中は暑いですけどね。

今週のまとめは7つをチョイス。

  • あの「氷水チャレンジ」は成功だったのか?
  • ニュースアプリの急伸
  • 若者のテレビ離れの理由は?
  • ウィダーインゼリーのプロモーション失敗事例
などなど、中身の濃い情報をまとめました!


いろいろ話題でしたが、短期間で100億円超の寄付を集めたようです。ソーシャルメディアを使ってバズらせた時の拡散力は半端ないですね。ALSへの認知も向上したでしょう。


SmartNewsGunosyAntennaなどのニュースアプリが急伸。テレビよりネット(スマホ)で情報を閲覧する人が増えているんでしょう。少なからずバイアスのかかった報道をテレビ以外からも多角的に得ることで、ある程度正しい判断ができるようになるのでは。
Gunosy


ヤフーのリアルタイム検索に「感情分析β版」が。なかなか面白い。もっと詳細の分析ができるサービスを提供している企業があったけど、こっちは無料なので気軽に試せそう
リアルタイム検索
錦織くんベスト4おめでとう!


プロモーション、ブランディングの失敗事例。とても納得のコラム。元々ウリにしていた訴求ポイントがズレてしまったため売上が下がってしまった、と。新しい戦略も必要だけど、根本の訴求ポイントがブレたら駄目ですね。気をつけましょう。


キュレーションアプリが急伸している中で、さらにニッチな分野ごとのアプリが出てきそう。


必読。ソーシャルメディアが普及した時代では、売り込みはNG。売り込まれたら嫌われる原因に。売り込まずに欲しいと思わせないといけない、と。とても難しい時代になりましたね・・・・。


若者のテレビ離れは「若者向けのコンテンツが足りない」というが、私はそれだけではないと思う。今は情報に接する手段が、テレビだけではなくPCやスマホなどでどこでも簡単になった。「いちいちテレビの前に座って、番組をオンタイムで見る」というコンテンツを見るフォーマットが、若者の行動パターンについていけていないと思う。テレビ業界全体の問題。




9月はアップル社を始め、さまざまな新製品やサービスの発表会が目白押し
新しいデバイスだけでなく、アッと驚くサービスがローンチされるかも・・・。
見逃さないようにしなくちゃ!
blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

ネットショップ vs リアル店舗 + エクスマ

今回は、なかなか興味深いあるブログ記事に注目してみた。


すべての家電屋さんに言いたい。「展示しているすべてのPCをネットが使えるようにしろ」と。 わようふうどっとこむ


AkihabaraAkihabara / Dick Thomas Johnson


内容をまとめると・・・

・家電店の実店舗へ行くのは実際の製品に触れるため
・ネット利用が増え、「パソコンを購入する=ネットをすること」に等しい
・しかしほとんどの家電店のパソコンはネットに繋がっていない
・これじゃネットショップに勝てないよ!


これはまったく、1000%同意。

これじゃ何しにリアル店舗へ来店しているのかわかりません。
触れられないんじゃ、ネットで買っても同じですし。



ちょうど先日、ビッキーくんのツイッターでも似たような記事を取り上げてました。


商品数が多く、価格も安い(ことが多い)ネットショップに対して、
これではリアル店舗が勝てるわけがありません。


商品数は店舗の規模が決まっているので勝てない。
価格だって店舗と店員を雇っているんだから、勝てるわけがない。

I buy, therefore I am...I buy, therefore I am... / MIKI Yoshihito (´・ω・)




じゃあどこで勝負すんのよ?と。



答えはエクスペリエンス・マーケティング。略してエクスマですよ。


え? エクスマを知らない?

そんな人は下をチェック。
   ↓ ↓ ↓
エクスマとは?「エクスペリエンス・マーケティング」の略称です。




簡単にいうと、

『モノを売るのではなく体験(価値)を売る』

家電店の例でいうならば、ネットショップにはない「触れる」という体験を与えればいい。


触れるだけ触れて、買う時はネットショップという人もいると思うけど、
多少高くてもリアル店舗で買う楽しさもあるし。

値引き交渉とか(笑)



まあ、何にせよ、ネットショップの方ばかり見ていて、リアル店舗へ来店するお客様に
体験という価値を与えなければ
、さらに厳しい状況になっていきそうですね。



ここ数ヶ月、物欲が止まらない私は、家電量販店に行ってぶらぶらしながら
商品をチェックしております。
まあエコもあるけど、写っていない液晶テレビなんて、ただのモックアップだよね(笑)

blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

今週のキュレーション(8/29)第182回

暑い夏から一転して、ここ数日は急にひんやりしましたね。
ただ日曜日からは再び暑い日が戻ってくるとか。

体調を崩さないように気をつけましょう。


さて今週のまとめは、

・フェイスブックの規約変更の影響が早くも・・・
・少子化で苦しいゼミ業界。「代ゼミ」の戦略は・・・
・ネットショップに負けない店舗運営。エクスマの視点とは・・・

など、注目・話題の記事をまとめました。
サクッと最新の話題をチェックしましょう!


フェイスブックの「いいね!」へのインセンティブが禁止されるに伴い、それを事業としていたクロコスが関連サービスの終了をリリース。まだまだ同じサービスを事業化していた企業はたくさんあるので、注意が必要。
Crocosマーケティング


少子化を予測し、後々違う目的で使えるように、校舎の土地取得や建設を進めていた、と。これは凄い予見能力。経営陣あっぱれですね。少子化による他のゼミ業界はどうなんだろう?


アプリとBeaconを使って、売り子を呼べる京セラドームの新しい試み。これは面白いし興味ありますね!他の球場も導入するのか、今後に注目。
10
-写真はhttp://cloud.watch.impress.co.jp/より引用-


カタカナ用語って、どのくらい使いますか?私は使っちゃっているかも・・・。


新作アプリのダウンロード数が伸び悩んでいるようですね。これではただでさえ競争の激しいアプリ市場で、売れるのは至難の業に。


リアル店舗でネットショップと戦うには。価格や商品数ではなく、体験という価値を売る。これこそエクスマ(エクスペリエンス・マーケティング)の視点ですね。納得。


これは便利。私も知らなかった。スマホに動画を入れると容量を食ってしまうので、これならストリーミング再生できてアリかも!


 

もう8月も終わりですね・・・。
といっても、まだまだ暑い日が続くので、秋という感じもしませんが(笑)
もうすぐ食欲の秋がやってくる~♪
blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

どんなテクノロジーでも“ぬくもり”は伝わらない。

今回は、私が個人的に感動した、こころ温まるCMをご紹介。
ちょっと長いですが、必見です!



とある家庭で赤ちゃんが泣いています。
baby1


お母さんは買い物に出かけているようですね。
お父さんが慌ててベビーベッドへやってきますが、どうしたらいいか分からず、
お母さんに電話で聞いています。
baby2


スマホでペンギンのアニメを見せて、赤ちゃんを笑わせようとしてみますが・・・泣き止みません。
baby3


ならば、テレビ電話でお母さんを映してみます。
baby4


お母さんもスーパー店内で、人目も気にせず、必死で赤ちゃんをあやします。
baby5


しかし、赤ちゃんは泣き止みません・・・
baby6


ふと、お父さんは何かに気づきます。
そっとスマホを置いて・・・
baby7


赤ちゃんを抱きあげます。
baby8


すると、赤ちゃんはついに泣き止みました!
そう、赤ちゃんは“ぬくもり”が欲しかったのです。
baby9


お母さんのスマホ画面には、赤ちゃんを抱っこするお父さんの姿と、それを幸せそうにみているお母さんの笑顔が。
baby10


最後に「Technology will never replace love.(テクノロジーでは愛情の替わりになりません)」。
baby11




いやー、最近子供が生まれたせいか、このCMに感動してしまいました。

しかもこのCM、タイの通信会社のCMなんです。
普通、通信会社のCMだったら「我が社の通信網は愛情も伝えられます」とか言いそうなのに。


下に実際のCM動画もあるので、ぜひ見てください。





ま、この新米?お父さんの慌て振りもちょっとオーバーな気もしますがね(笑)

元ネタ:Thailand Does It Again With an Ad That Will Leave You Bawling Like This Baby



私も生後3週間の息子のオムツを夜な夜な替えておりますが、
赤ちゃんが泣いたら、抱っこするのは効果的ですよね。
やはり、人のぬくもりって伝わるんですよねぇ♪
blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。
最新記事(50件)
月別アーカイブ
ユニークユーザー(UU)

    ページビュー(PV)