安くサービスを受けられる「クーポン」を共同購入して安く手に入れられるグルーポン系の
サービスが世間では大人気になっている。
しかし昨年末、そのグルーポンに大問題が発生しました。


購入した商品が期日に届かない。
購入した商品が写真と違う。


osechi

事件の流れと実際に届いたおせちの写真は以下のURLから。
グルーポンが「バードカフェ 謹製おせち」問題でお詫び、一体何が問題だったのか


問題が大きくなってしまったのは、
(1)販売元の「バードカフェ」の生産性が足りなかった。
(2)グルーポン側の「バードカフェ」に対する審査が甘かった。
(3)問い合わせ窓口がメールのみだった。

の3点だと思われます。


私(個人)が思うには、この問題は起こるべくして起きた問題だと思わざるを得ません。
なぜなら同じ問題がかなり以前、「オンラインショップ」や「ネットオークション」でも
問題になっていたからです。


「注文してお金を振り込んだのに、商品が届かない」
「不良品や違う商品が届いた」

全く同じパターンです。

今回の問題で、一番悪いのは「バードカフェ」に間違いありません。
しかしその場を提供しているにも関わらず、不測の事態の際のガイドライン等の
策定を怠っていた「グルーポン」側にも大きな責任があると思います。

ブランドイメージや顧客の拡大にばかり目を向けた結果なのでは、と。


利用者にとってはインターネットは一般的になり、さまざまな情報を
入手できる環境になりました。
さらにはネットオークション、オンラインショッピング、グルーポンをはじめとする
共同購入サービスなど、安く物を買える便利な世の中になったと言えるでしょう。

ただし利用者も、この溢れるほどの情報や商品を見定める能力を身につける
必要もあると思います。

利用」から「活用」できるかは、自分次第ですね(`・ω・´)キリッ


【関連リンク】
グルーポン
バードカフェ「謹製おせち」ご購入のお客様へのお詫びについて

問題のあった謹製おせち(終了)

(by kanchan)

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。