みなさまごきげんよう。


突然ですが
どこかで聞いたことのある
有名なこの文言、

…色即是空、空即是色…なんちゃらかんちゃら

みなさまは般若心経をご存知ですか?

仏教の心髄を書き記したありがた~い教典なのですが
これが原文だとこう。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

仏説摩訶般若波羅蜜多心経
観自在菩薩行深般若波羅蜜多時、照見五蘊皆空、度一切苦厄。舎利子。色不異空、空不異色、色即是空、空即是色。受・想・行・識亦復如是。舎利子。是諸法空相、不生不滅、不垢不浄、不増不減。是故空中、無色、無受・想・行・識、無眼・耳・鼻・舌・身・意、無色・声・香・味・触・法。無眼界、乃至、無意識界。無無明、亦無無明尽、乃至、無老死、亦無老死尽。無苦・集・滅・道。無智亦無得。以無所得故、菩提薩埵、依般若波羅蜜多故、心無罣礙、無罣礙故、無有恐怖、遠離一切顛倒夢想、究竟涅槃。三世諸仏、依般若波羅蜜多故、得阿耨多羅三藐三菩提。故知、般若波羅蜜多、是大神呪、是大明呪、是無上呪、是無等等呪、能除一切苦、真実不虚。故説、般若波羅蜜多呪。
即説呪曰、羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶。般若心経


(※Wikipediaより抜粋)

文字にして300字程度とはいえ、
んんん、現代人にはなかなか難読。

せっかくのありがたみが伝わりづらいかもしれません。

そんな般若心経ですが
今ネット上でこんな現代人向けの新訳が話題だとか。

般若心経現代語訳
http://news.livedoor.com/article/detail/5816750/

(元記事:livedoorニュース『超スゲェ「般若心経」知りたくないか ネットで反響、若者言葉の現代語訳』)


そう、ただ現代語に訳しただけではなく

まるでラップの歌詞のように、現代の我々に近い言葉で書き直されたものなんです。

これがなかなかいい!

最近では古典の難しい文学やなんかも
現代版とか、マンガ版とかでリライトされたものが多く出版されていますね。

少し前までは『そんなことは文学や歴史への冒涜だ!』

などとあまり受け入れられなかったのですが
完全な形ではないにしろ意味を伝えること。
入口として興味のきっかけを届けること。

これにも意味があることではないかと考えるようになりました。

結局言葉というものは人間が勝手に作り出したもので
その使い方や持つ意味といったものも
時代やその時に生きている人間にあったものに進化していく。

そもそも言葉だって
文字として記録される前から口から口に伝承されてきたもの。

そうなんです。
大切なのは、その意味が失われないこと。
意味を理解して後世に伝えていくこと。

言葉を扱う仕事をする人間として
改めて考えさせられる出会いでした。


以下、現代版『般若心経』
お時間のある時に是非。

超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ
もっと力を抜いて楽になるんだ。
苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ、安心しろよ。


この世は空しいモンだ、
痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。
この世は変わり行くモンだ。
苦を楽に変える事だって出来る。
汚れることもありゃ背負い込む事だってある
だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。


この世がどれだけいい加減か分ったか?
苦しみとか病とか、そんなモンにこだわるなよ。


見えてるものにこだわるな。
聞こえるものにしがみつくな。


味や香りなんて人それぞれだろ?
何のアテにもなりゃしない。


揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。
それが『無』ってやつさ。
生きてりゃ色々あるさ。
辛いモノを見ないようにするのは難しい。
でも、そんなもんその場に置いていけよ。


先の事は誰にも見えねぇ。
無理して照らそうとしなくていいのさ。
見えない事を愉しめばいいだろ。
それが生きてる実感ってヤツなんだよ。
正しく生きるのは確かに難しいかもな。
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。


菩薩として生きるコツがあるんだ、苦しんで生きる必要なんてねえよ。
愉しんで生きる菩薩になれよ。
全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな
適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。


勘違いするなよ。
非情になれって言ってるんじゃねえ。
夢や空想や慈悲の心を忘れるな、
それができりゃ涅槃はどこにだってある。


生き方は何も変わらねえ、ただ受け止め方が変わるのさ。
心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ。


この般若を覚えとけ。短い言葉だ。

意味なんて知らなくていい、細けぇことはいいんだよ。
苦しみが小さくなったらそれで上等だろ。
嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる、そういうモンなのさ。
今までの前置きは全部忘れても良いぜ。
でも、これだけは覚えとけ。

気が向いたら呟いてみろ。
心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。

いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?


『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』


心配すんな。大丈夫だ。


blog_icon_hososhi

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。