<2012年8月15日 日経MJより>
福利厚生代行を手掛けるJTBベネフィットが、
法人向けの健康管理サービス事業に本格参入する

開発した『健康増進ポイントプログラム』というサービスは、
企業の健康保険組合などが、
社員向けに導入する各種プログラムの運用を一括代行するというもの。

まず、JTBベネフィットが各団体と協議し、
社員の健康課題に対するポイント付与や、
ポイントで交換ができる品物などを決め、
オーダーメイド形式で健康増進プログラムを設計

団体ごとに専用サイトを開設し管理しやすくする。

「今日はタバコを吸わなかった
「カロリー摂取量が1800以内で済んだ」など、
社員は個人の取り組む課題をサイト上で毎日申告

JTBベネフィットは一定期間ごとに集計し、
目標達成した社員にポイントを付与する。(基本は1ポイント1円
健康セミナーウォーキング大会の参加
ポイント付与対象

貯まったポイントは日用品などと交換できる。



社員の健康は会社の健康!
そして体質や課題点は個人で違うもの。
そこを取り持ってくれるのがこのサービス

1年に1度の健康診断のみ意識が高いものの、
その後はケロッと忘れてしまいがちな健康管理

自然体の自分が積み重ねてきたものを、
禁止や抑制するのは本当にストレスがたまりますよね

禁煙にしても、ダイエットにしても、
つらいイメージで、やる前からあきらめてしまったり
しかも、自分の健康のためとはいえ、黙々と一人で頑張るのは限界がある

それを健康1ポイント!のちょっとしたゲーム感覚で、
健康に近づくたびにポイント加算
頑張った分健康にもなるし、プレゼントももらえる
自分ひとりで頑張るのではなく、
しっかり受け止めてくれるシステムがある

日々の運動を促進するスポーツクラブでも、
例えば日々の勉強でも、
もしかしたら同じようなことがいえるのではないでしょうか。
楽しみながら続けられるをキーワードに、
これからも販促を考えてみたいと思います!


blog_icon_sawa

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。