最近はスマートフォンが普及して、AR(拡張現実)アプリを使ったプロモーションも増えてきていますが、まだまだQRコードだって仕掛けに使えるんです。

そんな事例を2つご紹介。


ひとつめはクッキーにQRコードを印刷して配布した例。

preview
-画像はAds Of The Worldより引用-


これは香港の電子書籍会社が人気カフェとタイアップして行ったプロモーション。

飲み物などをオーダーしたお客に無料で配られたクッキーにはQRコードが。
これをスキャンすると電子書籍ストアにリンクして、1冊無料で読める仕組み

1週間で8,000枚のQRコードクッキーを配布した結果、webサイトへの訪問者は45%、
売上は12%も増加したそうです。
プロモーションの総予算は、わずか4万香港ドル(約41万円)だったとか。

ゆっくりしたい喫茶店でこの仕掛けがあったら、ついついQRコードをスキャンしちゃいますよね!

ネタ元:Four Directions: QR Cookies




ふたつめは、ちょっとセクシーな販促。
まずは看板を見てみましょう!
preview

1_800

preview
-画像はAds Of The Worldより引用-


これは人気ランジェリーブランド「Victoria’s Secret」の面白い看板プロモーション。
大事なところがQRコードで隠された看板

思わずスキャンしたくなりますよね?(男性だけか・・・?)

そしてスキャンすると下着姿のモデルさんが表示される仕組み。
下着は裸よりもセクシー(SEXIER THAN SKIN)と書いてあります(笑)
まあターゲットである女性はスキャンしなさそうですが、男性からプレゼント狙いなんでしょうか?

ネタ元:Victoria's Secret: Candice



ARが熱を帯びてきていますが、まだまだQRだって活躍してますよ。
ひと目でスキャンするマークだって理解できるってことは強みですよね♪


今、サイン(ポスターや看板など)の重要性が再認識されていますが、
そこに関わるwebやITの仕掛けって、結構大事だったりします(`・ω・´)キリッ
blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。