このビックス脳ブログでも、たびたび登場している「O2O」プロモーション。

日本ではあちこちで実験的にO2Oプロモーションが行われていますよね。


お隣りの国、韓国では日本より進んでいるモバイルインフラを活用した
O2Oプロモーションが実施されたもようです。



実施したのは、韓国の大手スーパー「E-Mart」。

O2O本来の「オンライン to オフライン」ではなく、
「オフライン to オンライン」とも呼べる面白いプロモーション


お客さんが来ないなら、お店が行けばいい
と飛んで行きました(笑)



FREE Wi-Fiスポットを搭載した小さなバルーンが、あちこちを飛び回ります。
01


バルーンには『Get Wi-Fi,Get Items.Free』と書かれていて、
人々は次々にFREE Wi-Fiへ接続します。
o2


するとオンラインショップで使えるクーポンをゲット!
o3


そしてオンラインショップへアクセスし、クーポンを使って買い物ができるという仕掛け。
o4


売上は前月比でオンラインショップで157%を記録。店舗でも9.5%売上が伸びたようです。
アプリも5万ダウンロードされたとか。大成功ですね。
o5


動画もどうぞ。




前回紹介した「超お手軽!Wi-Fiスポットを利用したO2Oプロモーション!」を
さらに派手にしたこのプロモーション。

Wi-Fiスポットがキーポイントになっているあたりが、日本でも参考にできる感じ。

変なバルーンが飛んでいたら、思わずスマホで写真を撮って
ツイッターやフェイスブックへ投稿というバズ・マーケティングの要素も含んでいる
秀逸のプロモーションだと思いました。


ネタ元:E-Mart: Flying stores




これからは、スマホアプリ+Wi-Fiスポット+GPSが中心になりそうですね!(`・ω・´)キリッ
blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。