オールド・トラッフォード。
別名「夢の劇場」。

英マンUの本拠地であり、数々の名勝負・名試合が行われてきたサッカーファンにとっては聖地とも言える場所。
一度は訪れたいが、現地の人でもなかなかチケットは取れず。ましてや日本のしがないサラリーマンの私とってはまさに“夢の舞台”、、、

そんなことを考える世界中のサッカーファンを思ってか、Googleは3月16日に行われたマンUvs リバプールで、「Google+ハングアウト」を使って世界各地で応援するファンを“スタンド最前列に招待する”という世界初のスタントを実施。

Google+ハングアウト
正直まったく使ったことがないが、どうやら写真や絵文字、グループでのビデオ通話が無料でできるアプリらしい。

このアプリの機能を用いて、オールド・トラッフォード スタジアムのスタンド最前列に、世界中で応援しているファンのライブ映像を流そうという試み。

参加するには結局抽選となるが、見事選出されるとスタジアムの特等席から試合を観戦!

m1

m2

特等席というより、ほぼフィールドと同視点
実際に当選した人にしか景観はわからないが、これは羨ましい!



この試み、単純に外出が難しい子持ちのお母さんや高齢者・病院の患者さんには嬉しいかもしれない。
ちなみにこのゲーム、我らが日本の10番は出ませんでした(ノд・。)
残念。。。


ネタ元:「Google+ハングアウト」が提供する、英マンUの“史上最高の特等席”

yae

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。