アプリ

今週のキュレーション(5/9)第167回

GWも終わり(終わってしまい・・・)仕事モードになりきれない人も(ちらほら)

今週のまとめは6つ!
ビジネスパーソンに役立つ情報満載でお届け。

アメリカではモバイル広告の急成長の影で、新聞広告の急落が。
携帯やスマホが普及した中で、固定電話の利用率って?

じっくり読んで、GWの気分を仕事モードに切り替えましょう(`・ω・´)キリッ

これは面白いですね!なかなか普通では手が出ない表現が秀逸。必読です。


アメリカの新聞業界の広告売上が半減。デジタルデバイスの普及に伴い、情報に接する「場所」「時間」「価格」という価値・機会をデジタルコンテンツに奪われてしまっている。反対にデジタル、それもモバイル広告市場は急成長中。
a0002_000175


情報過多の時代に、どうやって情報を処理するか、その処理能力が大きな武器になる時代。たしかに情報が多すぎて、どれを読んだら分からない人が散見されますね。


ビジネスで役立つ無料アプリのまとめ。便利です♪
a0001_016661


フェイスブックユーザーにも高齢化の波が。ツイッターは若者に好まれているも、ユーザーが増えずに黒字化できていない、と。SNSも過渡期になり、メッセンジャーアプリとの競争もあり、消耗戦の様相を呈してきた感じも。


うーん、平日の固定電話利用、10代は0%。。。すごい時代。




次の祝日は7月の海の日。。。6月は祝日無いんですね(T_T)
夏休み(だいぶ先)を心の支えに5月6月と頑張っていきましょう!(`・ω・´)キリッ
blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

旅といえば

秋、紅葉の季節に旅行。


いいですね。


女子ならまずはこのガイドを入手。


旺文社の「ことりっぷ」です。 

39



今までの旅行ガイドの常識を破って


“女子旅”の市場を攻略しました。




もちろん女子目線での編集やデザインが


本来の人気の理由なのですが


524028


今や累計販売部数は800万部を越え


ガイドブックの枠に収まらない


新たなこころみを展開中で


いろいろと話題となっています。




各地の美味しいお取り寄せメニューや


雑貨などが買えるWEB通販、


10



また、「ことりっぷ」と同じ表紙やイラストを使用した


オリジナルフォトブックの販売


(旅の思い出にガイドブックとのおソロで!)

32



そして「ことりっぷ」人気に注目した


企業や自治体とのコラボ商品など・・・


kotori soup




もちろん書籍分野での派生系で


「ことりっぷ会話帳」も人気ですし、


今年、台湾で売り出した外国語版など


アジアの女子向けに


「ことりっぷ」のグローバル化を目指した動きもあります。





「あなたと新しいことりっぷ作りますプロジェクト」として


地元の「ことりっぷ」や行きたい場所の「ことりっぷ」など


「特別版」として作って欲しいエリアを募集した


Facebook・Twitter連動キャンペーンで話題にもなっています。




そうそう、電子書籍派は「ことりっぷ」アプリで間に合います。





これからも・・・特に女子は「ことりっぷ」の展開に


目が離せないでしょう。




あ〜旅行きたい・・・



 




blog_icon


※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

プロダクツの参考になるアプリ(ほんとは購買目的)


最近よくチェックするアプリが


FANCYというソーシャルコマースのアプリです。 




ソーシャルコマースということは


いいね!をしたり


画像クリッピングしたり、


友達と共有できたりと、


そういったことができる


ショッピングサイトなのです。




なんせ商品画像がキレイ!でステキ!


Pinterest(ピンタレスト)という


画像を共有するSNSも人気あるんですが


FANCYは

画像のキレイさ!



商品自体の面白さ!


そして、そして更に


買えてしまう!という便利さが加わっています。 


キュレーターに選び抜かれた

数々のアイデア アイテムをご覧ください。


20

14
50
49
00





眺めているだけでも楽しいのですが


商品開発や、

プロダクトデザインにおいても 


とっても参考になるアプリです。




ちなみに元々AMAZONフリークの私は


手軽さに負けてついつい 購入ボタンを・・・



写真-1


カワイイくまのパチンコです。しかも2匹です。


これ日本じゃ売ってないでしょ!


何に使うのって聞かれても・・・?




到着までに2週間


送料も高くつきましたけど


何事も経験。





まさしく世界中から小物を漁って買い集める


腕利きバイヤー気分です。


う~んこれから世界の商品流通はどうなっていくのやら・・・ 




blog_icon

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

アプリ開発はあたるとスゴイ!

先日、17歳が作ったアプリを

米ヤフーがなんと3,000万ドル(約28億!

で買収したという記事が流れました。



イギリス・ロンドンの高校生、ニック・ダロイシオ君は

15歳の時にiPhoneアプリ会社Summlyを興し、

その後、同名の自動要約アプリを発表しました。

下の画像はカラフルなアプリの画面です。


06



オノ・ヨーコさんや、

香港の実業家などが投資し話題にもなっていた「Summly」。

アプリ自体はどんなモノかというと、

WEBページの内容や検索結果を素早く500文字程度にまとめてくれる

という非常に実用的な要約アプリなんだそうです。



言語は英語、イタリア語、スペイン語に対応し、

日本語は未対応ですが

特徴としては、

進化し続ける「遺伝アルゴリズム」を搭載していることだそうです。



まずはHTML処理をし、WEBページからテキストを抜き出し、

テキストを分析して、

記事から選び出された「凝縮された部分」を箇条書きで吐き出します。



いくつもの機械学習の手法と、

進化をまねた発見的探索法=遺伝アルゴリズムを利用して行っているという

説明していてもなんのことやら・・・



とにかく2011年の年末にリリースされ、

今まで100万回以上ダウンロードされていますが、

今回の買収によりAppストアからは姿を消してしました。(残念)



ニック・ダロイシオ君は在宅勤務禁止の米ヤフーで

これからはどんな開発に携わっていくのでしょうか。




うーん簡単にアプリを開発できるアプリが欲しい・・・




blog_icon

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

アプリの進化とともに・・・

スマートフォンユーザーには当たり前になった
店頭での「AR」プロモーション。

例えばリーボックの「Mr.ハンソック」 。
販売店舗に設置されたARマーカーを読み取ると、
そこから現れるキャラクターが商品紹介をします。

00)


当ブログでも何度か「AR」ネタは紹介していますが
↓それではこれはどうでしょう!

音声認識技術(フィンガープリントマッチング技術)を使った
コカ・コーラ ゼロ」 のキャンペーン。
TVCMの音声をスマートフォンで認識して
オリジナルゲームに参加できちゃったりします。


↓さらにこんなこんなのもあります!

店舗やイベント会場で
スマートフォンをただ「振る」だけで
 クーポンやゲームがもらえたり、
スタンプラリーができちゃったりと
コンテンツが取得できる アプリ
grabee」。 
これは加速度センサーという技術を使っているそうです。

ものすごいスピードで増え続けているアプリ。
その技術を使って、
あれやこれや新しいプロモーションに活用していく
我々制作サイド。

話題になったり、ならなかったりしながら
街の中、または家の中すぐ手の届く所で
アプリを起動してプロモーションに参加していく生活者たち。

まずはスマートフォンという
モバイルデバイスがここまで浸透してきたからこそできる
今のプロモーションでした。




blog_icon

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

全てはお客様のために。「クロネコヤマト公式アプリ」

共働きの私の家は当然ながら、平日は留守にしていますし、
休日も外出しているのが多いので、宅配便が来ても受け取ることが
できず、「不在伝票」がポストに入れられていることもしばしば。

再配達を頼むにも、気付くのが大概営業時間外なので、もっぱら使うのが
「音声ダイヤル」。

ガイダンスにしたがってダイヤルをプッシュしていけば良いだけなのですが
携帯電話の電話帳機能にたよっているせいか、意外と8ケタとかの番号を
間違えずに押すのに悪戦苦闘・・・。

そんなストレスをこのアプリで一発解消!
クロネコヤマト公式アプリ

0111

(画像参照元:App Store

伝票のバーコードを読み込むだけで、配達物の情報を取り込み、再配達の
日時指定から、営業時間内ならドライバーに直接コンタクトを取ることも可能。
これなら、ダイヤルプッシュにストレスを感じることもありませんね!

より便利にお客様に利用していただくために開設したアプリ。

商品を売り込むだけでなく、サービスの向上に力を入れたクロネコヤマトの
姿勢は、どの業種に対しても見習うべき所ですね。



blog_icon_takeda

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

アレルギーで苦しむ方へ『アレルギーチェッカー』

『現代の病』と言われる食物アレルギー。
卵や牛乳アレルギーの人は、それをメインとした料理でなくても
お菓子や原材料に微量でも含まれていると拒絶反応が出てしまい、
食べる物には人一倍注意が必要だと聞きます。

様々な治療法が研究されて、今では治すことも可能だと
報道されていますが、誰でもその治療法を受けれるとは限りませんし
それで確実に治るという保証もありません。

『避ける』ことでしか今のところ危険を回避する方法がない人が
ほとんどではないでしょうか。

そんな方々の負担を少しでも軽減するアプリがコレ。

アレルギーチェッカー
12_0106
(画像参照元:App Store

お菓子を中心に6,000商品の情報を取り扱っていて、随時アップデートを
行って登録数を増えていくようです。

今年も更に加速傾向のアプリ市場。
私たちの生活を手助けしてくれるアプリがどんどん出てくれるといいですね。

blog_icon_takeda

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

最強の方向音痴の方へ

方向音痴といっても程度はピンキリだと思うのです。
「地図が読めない」「北がどっちかわからない」などなど。

家から徒歩5分の私立図書館に遠回りして15分かけて通っていた程。

先日も日光に旅行した際、「徒歩5分」と書かれたホテルに30分以上迷った
あげく、スマートフォンのGPS機能を使ったのにも関わらず、途中で進行方向を
誤り、結局一時間かけて到着ーなんて経験も。

チェックイン後、嫁さんの雷が落ちたのは言うまでもありません。

そんなどうしようもない方向音痴の私に画期的なアプリがコレ!

Yahoo!ロコ アプリ
1213

(画像参照元:Android版Yahoo!ロコ地図アプリ


スマートフォンをかざすと、ARが目的地まで矢印で案内してくれるので
地図が読めなくても迷うことはありません。

到達するまでの予測時間も出るので、初めての待ち合わせ場所でも
焦って走る必要もナシ!

これで道に迷ってしまったらー・・・ 眼科に行くことをおすすめします。
(´・ω・`)



blog_icon_takeda

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

「あめふるコール」でびしょ濡れを回避!

最近は気温の変化が激しく、体調を崩している人が多いですね。

天気も晴れたり曇ったりで、変わりやすい天気が続いています。

そん中、信号を待ってると、急な雨!?

夏場ならともかく、この時期に髪や服を濡らしてしまっては、次の日体調を崩すことは間違いなし・・・

「朝の天気予報では降らないっていってたのに」なんて後悔しても後の祭り。

変わりやすい秋の天気はアプリで管理しましょう!


あめふりコール
1109
(画像参照:App Store

設定したピンポイントの地点に1時間以内に雨が降ると予報された場合、
発表時刻と雨の強さを通知してくれるアプリです。


急な雨を回避して、みなさんも体調管理に気を付けてください。


blog_icon_takeda

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

楽しくダイエットを続ける秘訣は『コレ』です!

2011年ー密かに目標にしていたのが
「ウエスト10cm減して結婚前に買ったスーツを着れるようにする!」

毎日腹筋を●0回。牛丼を並盛から小盛かえ、週の半分はバッティング
センターへー・・・

涙ぐましい努力の甲斐もなく、今年も残り2ヶ月弱にもかかわらず
相変わらずズボンの上には大きな浮きわがー・・・

いろいろ原因は考えられるのですが「継続できなかった」のが一番の原因かと。

腰痛やストレスを理由に何週間かさぼってしまうことが多々ありました。

ダイエットはしんどくてつまらないものーきっとそう考えてるのは私だけではないはずー

そんな何度もダイエットに失敗してきた人におすすめのアプリがコレ!


ドMダイエット(株式会社サイバーエージェント
1021
(画像参照元:App Store

ドSなお姉様にののしられるながらダイエットできる画期的なアプリ。

「日没までに帰れなければ腹筋30回追加」
「今日一日トイレに行くたびスクワット20回」

など、かなりのむちゃぶりの内容を言ってきますが、ゲームだと思うと
何となくやってしまうのが人の性!?

楽しいだけでなく自分のトレーニングスケジュールや目標体重まで
しっかり管理できるシステム。

私は「M」ではありませんが、これなら楽しくダイエットできそうな気がします!

『ダイエット』に関する商品は広大な需要がある半面、「本当に結果が出るか?」
「健康に悪影響はないか?」と懸念されるもの。

お客様の不安要素を取り除き、尚かつ興味を引くインパクトことが必須条件。

「アブトロニック」から始まり「ブートキャンプ」など常に話題の中心になるダイエット市場。

「ドMダイエット」はどこまで世間に喰いつけるのでしょうか?今後の発展に期待です。

そしてtakedaは今度こそ痩せることができるか?それともMに目覚めるのが先か?
割とどうでもいいですね。でも痩せたら報告します。


blog_icon_takeda

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。
最新記事(50件)
月別アーカイブ
ユニークユーザー(UU)

    ページビュー(PV)