(唐突に)あなたの家にロボットはいますか?




トランスフォーマーやガンダムの話ではありません。


ホンダの「ASIMO」のような


“人間の操作を必要としない自動的に動く機械”のことです。




定義を調べると、あいまいな部分も多いのですが


自らロボットと言い切っているのがロボットでしょうか?


↑(いいかげんな・・・・)




娯楽用ではソニーの「AIBO」(昔すぎますか?)、


実用ロボットでいえばアイロボット社の「ルンバ」!などなど


(ルンバは社名からしてもロボット当確でしょう)




自分たちが子供のころに描いていたイメージでは、


21世紀ではどこの家庭でも、家事はすべてロボットがやってるはずでした!


それがせいぜい掃除止まりとは・・・・




ということで、


実用ロボットは置いておいて、


今回、娯楽、愛玩用のロボットをいくつか紹介します。




かわいいスマートペットです。


44



やっぱりというか、iPhoneを利用したロボットです。


こちらはバンダイのロボットペットですが


iPhoneまたはiPod touchでアプリをダウンロードすると顔になり、


その顔(画面)をタッチしてコミュニケーションをとります。


(さてようやく「ビックス脳ブログ」っぽい内容になってきました!)




そして話題(?)のRomo


35



こちらも同じくアプリをダウンロードして使います。


リンクページの赤地のところ左上「Meet Romo」動画を観てみてください。


これちょっとおしゃれかな? iPhoneのトーンに合っている気がします。





そしてMOBOTO


こちらは目覚ましのアラームに合わせてわめきたてたりするそうです。

54_m





もうロボットなんだか、ただのiPhoneアクセサリーなんだか


わからなくなってきました。


まあある意味、iPhone自体がロボットなのかもしれませんが・・・


こういったアプリ連動のものがまだまだ増えそうな予感がします。


アプリ同様、このマーケットは開拓余地がまだまだありそうです。




ただしネーミングがみんな同じような・・・


これは早い者勝ちでしょうね。





それでは最後にこれぞロボットを紹介しましょう。


しかも自分で作れます。


毎週買って作るパートワーク雑誌、おなじみデアゴスティーニから


週間「Robi」です。


32


先月の発売から大人気で、創刊号、第2号と品切れで今は増刷中らしいです。


根気と予算がある方はぜひチャレンジしてみてください。





今回いろいろと調べてみて思いました。




iPhoneがロボットの頭脳の役目を果たすということは、


次はひょっとして、


ルンバ以外に、待ちに待った家庭用の実用ロボット


スマートフォンに機能的なパーツを付ける


ことでできるようになるのでは?






未来のロボットにこれから期待しましょう!




blog_icon

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。