みなさんは、


ヤフオクで売買をしたことがありますか?


それでは公園や広場などのフリーマーケットはどうでしょう?




表題のC2Cとは


コンシューマー(一般消費者)toコンシューマーのことで


上記のような個人間取引のことです。 




ネットの世界ではこの1年間で


アパレルEコマース大手の


ZOZOTOWNの「ZOZOMARKET


08



そしてmixi(ミクシィ)「mixiマイ取引


アメーバから「毎日フリマ」「マムズフリマ


さらにLINEからは「LINE MALL」 と

07



大手ネット企業が 続々と参入して


熱くなってきました



(あっ楽天オークションも前からありました)



また、


メルカリ」や「Frilというフリマアプリも出てきました。

57




これはもうC2Cブームでしょ?





LINE MALLは


ウィンドウショッピングをする感覚で


国内5,000万人のユーザーベースをもとに


国内最大級のスマホ向けECサービスを目指しているそうです。





そして、各サイトを見るとどうやら最近の傾向は


オークションよりもフリマ形式が多いです。


上記の新規参入組は全部フリマ形式でした。


(フリマ形式というのは


つまり最初から金額設定がしてあるというコトです)





SNSの流れで手軽に売買を楽しむため


手数料も無料というところが多いです。





ネットの普及で消費行動も変わってきましたが


フリマアプリが流行ると


また大きな変化がおこる気がします。


う〜ん、まずは自分も試してみるか・・・



blog_icon

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。