プロジェクション・マッピング

「フラッシュ・モブ」が流行るかも?

注目のプロモーション手法「フラッシュ・モブ」って知ってますか?

え?知らない?


「フラッシュ・モブ」とは、不特定多数の人がインターネットなどで情報共有し集まり、ゲリラ的にイベントを開催し、終わったら即時解散するという、かなり楽しそうなプロモーションです♪

まだ国内では実例が少ないのですが、これからもっともっと流行る予感がします!
今回はジーユー ヨドバシ博多店のオープンに「フラッシュ・モブ」が使われたようです。

ジーユーの新しい仕掛けは「フラッシュ・モブ」200店舗目の博多店をアピール

gu

まずは動画をみてもらいましょう。




なにかイベントなのかな~?なんて思っていたら、サンタの大群が。
あっという間にイベント開始!
大盛り上がりで、何かと思ったらジーユー ヨドバシ博多店のオープン前日告知だったという仕掛け。

動画を見るとわかりますが、みなさん携帯やデジカメで写真や動画を撮影してます。
そしてこれをSNSでアップするわけですね、うん。
すると面白いのでさらに情報が拡散するという、この相乗効果。

やはり
「ソーシャルと相性の良いプロモーションは、これから流行る!」
と思わざるを得ません。


最近は以前もブログで取り上げた「プロジェクション・マッピング」も含めて、いかにソーシャルに情報を拡散できるか?に焦点があたっているプロモーションが流行り始めている気がします。


ビックスでもフェイスブックアプリを含め、どんどんソーシャルに拡散する
プロモーションを企画して参ります(`・ω・´)キリッ
blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

「プロジェクション・マッピング」は未来のデジタルサイネージ

ここ数年、プロジェクション・マッピングというプロジェクターで造形物に映像を投影させるという新しいアートの形態で、ショーや舞台の演出などで増えてきている手法です。


ネタ元:ロシアの3Dマッピングがすごい!

ロシアのクリスティ社が手がけるプロジェクション・マッピングがすんごいんです。


さっそく動画を見てみましょう。


モスクワの赤の広場の中央展示場に映像を投影しながら、この建物の歴史を説明する構成になっているようです。立体的な建物に壊すことなく映像を投影することができるってすごいですよね。


BMWの新車発表会の演出もすごいのひとことです。もう感動モノ。


新車が3台、ステージ上に止まっているだけ。
それでも先進的な車のイメージや疾走感を表現できていますよね!
何かレーシングゲームのオープニングみたい。


すごい、超かっこいい!感動しました(。・∀・)ノ゙


ようやく日本ではデジタルサイネージが普及し始めて、一般的な広告手法として広がってきましたが、海外ではすでに新しい手法の広告がどんどん生まれています。

個人的にはデジタルサイネージの大型化よりも、プロジェクション・マッピングやAR(拡張現実)を活用した広告手法が増えていくと思います♪

プロジェクション・マッピング、今後も注目のキーワードですっ♪
blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。
最新記事(50件)
月別アーカイブ
ユニークユーザー(UU)

    ページビュー(PV)