プロモーション

サンタ絡みのソーシャルプロモーション

クリスマスを控えたこの時期、


サンタさんを起用したキャンペーンや


イベントなど目白押しです。


そんな中、


今回はソーシャルプロモーションに関するものを


少しご紹介させていただきます。




「Panasonic」
あなたのいいね!サンタは誰?


panasonic

TwitterやFacebookで


今年一年、誰があなたに一番多く「いいね!を届けてくれたのか分かります。


直接サンタさんには関わりないですけれど、


あなたにとってのサンタさんという意味で使われています。


「いいね!」を多くくれたヒマな友人はこれからも大事にしましょう!




そして、サンタクロースといえばやっぱりコカコーラ!


サンタの衣装の赤はコカコーラ起源だという説(?)もありますが


1930年代にサンタクロースを広告に起用して


イメージ作りに貢献したのは事実らしいです。


(この話の真実を追っていくと長い話になってしまいそうなのでやめておきます)


ttl

「みんなのスマイル、みんなハッピー!」です。


大切な人とのスマイル写真を


ソーシャルメディアや、


全国各地のクリスマスイベント会場に設置した


「スマイルフォトマシン」で撮影、シェアし、

news_20121105_03



たくさんの笑顔を集めて、みんなで笑顔になろう!というキャンペーンです。


スマイル診断コーナーなどもあり楽しめます。


これも特にサンタさんが主役なわけではないですが・・・




大丸・松坂屋では


「みんなで育てるクリスマスツリー」


51


WEB上画面のツリーにオーナメントを飾って、


プレゼントに応募できるというものです。


(あれれ・・これもはサンタは画面上に現れて消えて行くだけです・・・)



キリンビールは「フローズンサンタを探せ」


01

ソーシャルメディア内でのキャンペーンです。



という訳で


あまり紹介できませんでしたが


やっぱり


サンタクロース=プレゼント⇒キャンペーンということで


この時期、

まさしくこの人にかなう販促アイコンは無いのではないでしょうか?




blog_icon

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

アプリの進化とともに・・・

スマートフォンユーザーには当たり前になった
店頭での「AR」プロモーション。

例えばリーボックの「Mr.ハンソック」 。
販売店舗に設置されたARマーカーを読み取ると、
そこから現れるキャラクターが商品紹介をします。

00)


当ブログでも何度か「AR」ネタは紹介していますが
↓それではこれはどうでしょう!

音声認識技術(フィンガープリントマッチング技術)を使った
コカ・コーラ ゼロ」 のキャンペーン。
TVCMの音声をスマートフォンで認識して
オリジナルゲームに参加できちゃったりします。


↓さらにこんなこんなのもあります!

店舗やイベント会場で
スマートフォンをただ「振る」だけで
 クーポンやゲームがもらえたり、
スタンプラリーができちゃったりと
コンテンツが取得できる アプリ
grabee」。 
これは加速度センサーという技術を使っているそうです。

ものすごいスピードで増え続けているアプリ。
その技術を使って、
あれやこれや新しいプロモーションに活用していく
我々制作サイド。

話題になったり、ならなかったりしながら
街の中、または家の中すぐ手の届く所で
アプリを起動してプロモーションに参加していく生活者たち。

まずはスマートフォンという
モバイルデバイスがここまで浸透してきたからこそできる
今のプロモーションでした。




blog_icon

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。
最新記事(50件)
月別アーカイブ
ユニークユーザー(UU)

    ページビュー(PV)