記録

いつかは世界記録に挑戦?

ついに「ビックス脳」表紙イラストに登場の


赤いランタンマンことShimoです。


今回は登場記念としてテーマは大きく「世界一」です!


(・・なんて ギネス記録の話なんですけど・・)




22日の朝日新聞に「ギネス世界記録」に関する記事がでていました。


最近頻繁にニュースやCMに


“世界記録更新”の言葉がでてくるが、その背景には何があるのか?


という記事でした。


なんでも2年前に日本法人が立ち上げられ、


言葉のハードルも無くなり、


誰でも気軽に挑戦できるようになったからだそうです。




各地の記念行事でも大勢の人が集まって


記録に挑戦という場面が増えてきました。


また、企業でも商品キャンペーンなどに


どんどん「ギネス世界記録」が活用されています。




記録更新によって記事として取り上げられたり、


実際参加した人たちからの拡散や、たんに話題性から


宣伝効果が見込まれるからです。


ちなみに国内での記録申請数は11月16日現在で722件


昨年同期比で38%増加だそうです。




最近では、


江崎グリコの「11月11日ポッキーの日」に行われた


「24時間にもっともツイートされたブランド」


の世界記録挑戦が話題になりました。




これはTwitterを使ったキャンペーンで


“ツイートする” と 


“「ギネス」の記録挑戦に参加する”という


両方をイコールで行い、


ブランドの「顧客エンゲージメント」を


高める効果もあるキャンペーンでした。




ポッキーはその直前にも


「ポッキーを使用した巨大モザイクアート」


で世界記録を達成しています。



こちらに関しては


コンサルティングや認定員派遣も含めた


ギネス社の100万円のプランだそうで、


結果、130万本のポッキーで作ったモザイクアートには


83人の報道陣が集まり、スポーツ各紙が写真入りで伝えました。


「費用対効果」は大きかったそうです。




今年7月にはカルビー、昨年はキリンビールパナソニックとガンバ大阪


「ギネス世界記録」を活用しています。


これからもますます企業参加の記録が達成されていくでしょう。




赤いランタンマンとしてこれは負けていられません。



「死んだコオロギを遠くまで吐き飛ばす」


という ??? な記録にでもいつか挑戦するか・・・




blog_icon

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

スポーツスポンサーの話 レッドブル凄いよ!

長引く不況で、

スポーツチームの廃部や

スポンサーの撤退などが相次ぐ日本の企業ですが、


オーストリアの企業 である

エナジードリンクの「レッドブル」では

スポーツを通じて積極的な宣伝活動を行っていて、

3年前の数字では162分野、500人近いスポーツ選手の

スポンサーと なっています。



もちろん今でも精力的に世界中のアスリート、

チームをバックアップしていて、

先日(日本時間10月15日早朝)なんと!

「レッドブル・ストラトス」という

凄いミッションを成功させてしまったのです!!

↑みなさん知ってました?

(ニコニコ動画でも生放送ありました!)



「人類の歴史に新たな一歩が刻まれる」

というぐらい凄いことなのです!

興奮して簡潔に言い表せないので

詳しくは上のリンクで・・・(面倒だからではないですよ



39,045メートル成層圏ですよー!

マッハ1.24の音速越えですよー!

映像を見ると

途中でグルグル、かなりの回数 回っちゃってますよー!

(炭酸飲料はグルグル回したら大変なことになっちゃいますが・・・)


これは「レッドブル」かなりの宣伝効果ですよ。






それに便乗してこんな動画もありました。↓

LEGOも頑張った!

これは「Model Maker Fair」というイベントの宣伝みたいです。



元気がない日本の企業、

ここは踏ん張って、やる気のある挑戦者たちを、

もっともっと応援してあげてください。



動画はこちらです。



blog_icon

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。
最新記事(50件)
月別アーカイブ
ユニークユーザー(UU)

    ページビュー(PV)