3D

うわさの3Dプリンター

ちまたでチラホラ耳にするワードに


「3Dプリンター」というものがあります。


立体にプリント???


私もまだ詳しくは知りません。


それでは、


これからネットサーフィンしながら


一緒に勉強することにしましょう。 


検索をかけて・・・まずはお決まりの Wikipediaで見てみました。

3Dプリンタ英語3D printer)とは、通常の紙に平面的に印刷するプリンターに対して、3D CAD3D CGデータを元に立体(3次元のオブジェクト)を造形するデバイスを指す。通常は積層造形法によるものを指し、切削造形法によるものは3Dプロッタ3D plotter)と呼ぶ。3次元のオブジェクトを造形することを、3Dプリンティング(三次元造形、3D printing)と呼ぶ・・・・・


なるほど


3次元のオブジェクトを造形する機械ということは何となく分かりました。(当たり前か・・)


次に

複雑な構造でも精密に再現できる安価な3Dプリンター「FORM1」”という


GigaziNEという記事サイトを拝見します。

02





ふ~ん、ポータブルで高いクオリティーのものまであるんですね?


どうやら商品化ために出資を募っていたみたいですが


20万円台でここまで精密なものができるとは・・・




下段の関連記事では


その他の“立体物”もいろいろと見ることができました。

34_m






検索一覧に戻って2~3のページを読むと・・・


例えば、商品開発のモックアップや、医療機器、ヒューマノイドの開発


マーケティングツールの制作など、


3Dプリンターの用途は広がっているそうです。




先ほどのGigaziNEというサイトのこの記事では

立体物を共有するということも始まっているということです。



その他、面白いものだと自分のフィギュアを作れたり、

20121121_3dfigure00



3Dプリンタで街の中を面白くしてみた」という動画では


街のちょっとしたものに手を加えて・・・




さて広告や、販促においてはどういった形で使われているのか!


ドーンと紹介したかったのですが・・・




今回はリアルに情報を収集しながらの記事執筆だったので


そこまでたどり着けませんでした


次回以降に期待していてください。




最後にちょっといい話で締めたいと思います。


2歳の女の子を救ったのは・・・




blog_icon

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

ついにデジタルサイネージも3Dに!?

映画やゲームで次々と採用されていく「3D」技術。

そんな中日商エレクトロニクス子会社のエヌジーシーから
裸眼3D(立体)ディスプレー「BDL5231v-3D2R」が発表されました。

news_dimenco[1]

画像提供先http://www.ngc.co.jp/news/#n20110523


動きがあるだけでもインパクトがあるデジタルサイネージなのに、さらに
それが立体となったらイメージ訴求力は測り知れませんΣ(=゚ω゚=;)

今後注目されること間違いなしのツールなのではないでしょうか?


(takeda)


※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。
最新記事(50件)
月別アーカイブ
ユニークユーザー(UU)

    ページビュー(PV)