API

今週のキュレーション(8/24)

今週は2週間ぶりのキュレーションまとめ。
今回はSNS関連のニュースが多かったですね。
ひさびさなのでちょっと多いですが、6つの記事をご紹介!


@bickey_tweet


「ひとり負け」が続くdocomoですが、はたして巻き返しはあるのでしょうか?Wi-Fiが無料って言ったって、ずっとそこにいてつなぐわけじゃないし、ベストエフォートだから皆がアクセスしたら54Mbpsも速度が出ないと思われます・・・


ついについにAndroidOSがデジタルカメラに搭載されました!携帯型の端末の制御にAndroidOSが搭載される流れは、さらに加速しそうです。やっぱりGUIが分かりやすいってことと、独自の制御パネル作るよりAndroidOSを使った方が開発費が安いんでしょうね。


みなさんはテレビを見ながらソーシャルサービスを使っていますか?今年はオリンピックを見ながら投稿していた人は多いんじゃないでしょうか♪


以前、facebookを就職活動に活用する「フェイスブック上の自分は偽りの自分?2012/7/10投稿」を書きましたが、ソーシャルの情報を成績化(数値化)して、企業側が判断指標にするサービスがあるそうです。。。ちょっと怖いですよね。ますますソーシャルメディア上の自分を演じなければならなくなりそう。


Twitterがどんどん横暴になっていってますね。。。よさそうなTwitterアプリを作っている会社は買収して、それ以外のサードパーティに次々と制限をかけ始めました。普及するまでは散々頼っておいて、普及したら自分たちだけでサービスを提供しようっていうのは、ちょっと調子が良すぎますよね。


えー、面白いサービスが開始されたようなので無料登録してみました。
実際にパンツが届いたら、ブログ記事にしますのでこうご期待!?





夏休みも終わり、月末のあわただしさに追われておりますが、いったいいつまで暑いんでしょうか?(汗)
次の連休(9月)には涼しくなるんでしょうかね。
朝5時くらいなら結構涼しくて、若干秋を感じることができるんですけどw
blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

Twitterの危険性?最近始めた人は特に注意!

fuminです。
最近夜更かししようとしてるわけではないのですが、寝辛い日が続いています。
多分、暑いのか涼しいのかよくわからない微妙な時期だからだと推理しております。(推理?)
という事で本題。

■Twitter関連アプリは危険?
さて、Twitterの猛烈なブームがいまだ続行中ですが、Twitterで注意しなければいけない事が存在しています。
過去にも話題になりましたが、最近まだまだユーザが増えてきている為、警告として下記の記事をご紹介いたします。
Twitterのサードパーティアプリはどれでもユーザのプライベートメッセージに無許可でアクセスできる

タイトルをそのまま持ってきましたが、IT関連に疎い人にはわからない感じですので、私のエントリで少しわかりやすく説明してみます。
Twitterではさまざまな噂が飛んでいて、そのうちの一つにいわゆる相互フォローのみが送受信できる「ダイレクトメッセージ(略称:DM)」が第三者に覗かれる可能性があるといった噂があります。
※ダイレクトメッセージとは携帯のメールみたいなもので、おおやけには晒されない2人だけの秘密の会話みたいな感じで思っていればOK。いわゆるツイート(つぶやき)とは別物。2人だけのひみつ(しつこい)

で、結果的に覗けるのかどうかというお話ですが、事実プライベートメッセージにアクセスすることは可能です。
上記のリンクのタイトルどおりですね。

■簡単に覗かれるのは何故なのか
簡単にイメージ出来るように言うとこんな感じです。

●twitterのページが重いから別のアプリを使うぞー。
 でも、だれが作ったんだろう?まぁ、機能がいいからこれでいいか。
●さぁID入力してパスワード入力だー。んー?○○認証?OKOK!チェックしたぞー。
 レッツ快適アプリ!わーい軽いぞー。
●友達とヒミツの会話をしよう。ダイレクトメッセージ送信!
●お、友達から返事来たぞ!


この流れが発生してる時点で気にすべき点は、アプリケーションがダイレクトメッセージを送受信して表示出来ている部分です。
Twitter本サイトのダイレクトメッセージにアクセス出来ていなければ表示されるはずがありませんね。
簡単に言うとこういう事です。
全てのアプリケーションが当然危険とは言えませんが、誰が作ったのかもわからないものに自分の情報の扱いを許可する事だけは避けた方がいいですね。

■過去にあったTwitter事件?
過去「なるほど四時じゃねーの(なる四時)」というものが流行り、登録すれば早朝4時になると自分のツイートとして「なるほど四時じゃねーの」とつぶやくサービスがありました。
こういうサービスをホイホイと登録してしまう人が当時多かった為、その危険性に気付く人(主に技術者)が「なるほど四時じゃねーの」とつぶやくユーザを一気にリフォローするという事も起こりました。
ちなみに自分も一気にリフォローした一人です。
フォロワーの中にダイレクトメッセージが覗かれる危険性を背負う人がいるということは、自分自身にも跳ね返ってくる可能性もあります。(こちらから送ったメッセージも当然読めますので。)

また、なる四時に関しては作者の都合で勝手につぶやけるのでツイート文を変えてつぶやく事もできました。
悪用すれば詐欺サイトへのアドレスを記述して蔓延させる事すら可能ということです。
事実、衰退する直前には「なるほど四時じゃねーの http://○○」とアドレスが追加され、アクセスして確認してみたところ入金を求めるページへの誘導でした。
Twitterには様々なアプリやサービスがありますが、ホイホイと登録してしまった場合、取り返しの付かない事にもなりかねません。
「作者が悪い」と言う前に、ネットという世界を理解してまず危険性がないか事前に考えなくてはいけませんね。

(by fumin)

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。
最新記事(50件)
月別アーカイブ
ユニークユーザー(UU)

    ページビュー(PV)