Google

今週のキュレーション(5/17)第122回

今週はソフトバンクNTTドコモの2013年夏モデルの発表会がありましたね!
さらに昨日はグーグルのイベント「Google I/O 2013」もありました。
さらにさらに、来週月曜日(5/20)はauの2013年夏モデル発表会が予定されています。
さらにさらにさらに!来月にはアップルのイベント「WWDC」も!

もうお腹いっぱいですが、新製品の発表に心踊らせて今週は7つのツイートをチェック!



バズ・マーケティングの成功事例。これはすごい。話題になりバズります。
t
コストが人海戦術ってところに共感が(笑)


各地でO2Oの実験が行われていますね。まだまだ実験段階ですが、今後のプロモーションに大きく影響するでしょうね。ただ専用のアプリを経由させるやり方はコスト面でどうなのかな~という気も。


今度は渋谷でのO2Oのキャンペーン。こちらもアプリとリアルサービスのコラボという形で店舗へ誘導する仕掛け。でも直接店舗への誘導というよりは、イベントでの話題作りの要素が強いかも。


ソーシャルでのオンラインコミュニティーを活用して、低コストでお客様の信頼を得ている次世代のドイツ銀行。利用者からすればネット上で全てが解決するので、リアル店舗の必要性がない。また足りない部分は独自のオンラインコミュニティーでまかなえる、と。


携帯キャリア夏の陣。一発目はソフトバンク。フルセグ搭載のスマホやイーモバLTEも使えるポケットWi-Fiなど。中でもヘルスケアサービスに注目か。
2013年夏 新商品発表!   ソフトバンクモバイル

発表会の動画はこちら→2013 Summer 新商品発表会


発表会二発目はNTTドコモ。Galaxy4SとXperiaをツートップに、低価格スマホなどの対iPhoneの戦略を展開。また飛ぶ鳥を落とす勢いのLINEとの提携も発表。
jp product 2013_summer_feature

発表会の動画はこちら→2013夏モデル 新製品/新サービス発表会


三発目はGoogle。新Nexusスマホの展開や、Androidを中心にした新サービス・アプリの発表となりました。いち早くローンチされる音楽サブスクリプションサービスは注目です!期待されていたAndroid5.0は発表されませんでしたね( ̄▽ ̄;)

発表会動画はこちら




いよいよ夏の新製品発表会の時期が到来。
ここからは新製品や新サービスのチェックが忙しくなりますよ♪

今回の中では、Googleの音楽サブスクリプションサービスが大注目。
まだアップルもやっていないサービスなので今後の需要と展開に刮目です。

先日AdobeがCreativeSuite商品を全てCreativeCloudとして、サブスクリプション商品への
変更を発表していましたが、今後はますますクラウド化、サブスクリプション化が進みそう。

サブスクリプションとは

blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

近未来の「情報」と「媒体」はARに代わる?

近未来がすぐそこに。

昨年、メガネ(ゴーグル)型のモバイルビューワーが販売されていますが、
それを上回る、AR(拡張現実)搭載のモノが開発されているようです!

しかも開発しているのはGoogle。小型のディスプレイを備えた
ウェアラブル端末「Project Glass」。
ディスプレイのほかマイクとカメラを備え、音声入力にも対応するようです。
完全にハンズフリーで操作できる仕様になりそうですね。

速報:Google、ARメガネ " Project Glass " を発表。公開テストを開始。
- Engadget Japanese -

google-augmented-reality-lady

こ、これは?
かっこいいです!
動画も用意されています。




すごすぎですね(>▽<)

ARの技術が取り入れられているので、実用化されたら見えているお店の広告や特価品情報が目の前に表示されたり、目的の商品を扱っているお店がARを使って道案内(ナビ)されたりもできそう。

そうなってくると、紙でのチラシやポスターよりもAR上の広告のほうが効果的に訴求できてしまう時代が来るのでしょうか?

コンセプト動画の最後で、自分が見ている夕陽を相手に伝えつつ、空いた両手でウクレレを弾いているのも象徴的な場面です。Google は広く一般からのフィードバックを得たいとしていますが、この種の端末で必ず言われる「よそ見をして危ない」「四六時中ネットから離れなくなる」と、「携帯電話の画面を見るよりは安全」「携帯からユーザーの目と両手を自由にする」のあいだであまり噛み合わない議論が盛んになりそうです。

あるいは Google が製品を作ろうが作るまいが確実に現実になりつつある、完全に気付かれずに写真やビデオを撮影する技術が普及したときにどうすべきか、も面白い議題。携帯電話の盗撮はレンズを向けていることが分かりますが、携帯がみなメガネ型になっていたら単になにかを見ているのか撮っているのか分かりません。 - Engadget Japanese より引用-

まだまだ解決しなければならない問題もありますが、非常に楽しみですね♪
日常生活で人が目にする「情報」や「媒体」という概念が、根本から変わってしまいそうです。
販促やプロモーションに関わる手法も、近未来化するのでしょうか?


こういう最新機器にはとことん弱いKanchanでしたw
blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

今週の注目記事ツイートまとめ(2/24)

今週の注目記事は5つ。
Facebookの勢いはどこまで続くのか?
Googleの巻き返しはあるのか?
そして日本の電子端末メーカーの行く末は・・・。


@bickey_tweet



2012/02/20 13:56:19
なぜAndroidスマホを「Android 4.0」へアップデートするのは難しくて時間がかかるのか? メーカーが抱える深刻な現状も判明... http://t.co/IOdrX6Ta
やはり私が危惧した通りになってしまいました。。。スマートフォンのガラパゴス化は、メーカーにとって有益ではない施策だったと言わざるを得ないですね。予想以上に早く国内市場が飽和状態になった以上、もはや厳しいのか。


2012/02/20 19:16:35
110Mbpsの速さでネットを駆ける! 次世代通信サービスSoftbank4G、発進です http://t.co/v1HR4kHm
おっ!ついに高速次世代通信サービスが始まります!NTTのXiUQWimaxとどこまで闘えるか注目です。


2012/02/23 10:17:54
Facebook広告の成熟はこれからでしょう。>Google、バナー広告でFacebookを追い抜く?(eMarketer調べ) http://t.co/npGxI96x
最近はGoogleも迷走を続けていますが・・・。Facebookの利用者拡大、トラフィックは好調のようですので、オンライン広告分野での市場争いもどうなるか。将来的にはGoogleとFaccebookの広告ネットワークが全てのオンライン広告媒体のシェアの何割を占めることになってしまうのか・・・。ちょっと危惧も。


2012/02/23 10:10:57
変わる勇気があれば・・・他人ごとじゃない。 > 日本の電機産業:頂点からの転落 http://t.co/bgx6t6lJ
うーん。分かっているけど変わることのできない体質って、今の日本のほとんどの企業や政府にも言えるのではないでしょうか?読み物としてどうぞ。


2012/02/21 10:39:20
素晴らしいアイデア!>ピザの箱の中に紙を敷くという天才的なアイディア。 http://t.co/we7il6EU
これ便利!!早く実用化して欲しいです♪ 




花粉症の人は大変だと思いますが、そろそろ春の気配も感じます。
早く花見がしたい、今日この頃ですw
blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

携帯のジオサービス(GPS)はまだまだ拡大しそう。

スマートフォン向けにGoogleが新しいシステムを稼働させたようです。

Google、モバイル検索に“プレイス”検索と複数語検索向け新機能を追加

米Googleは6月14日(現地時間)、モバイル版のGoogle検索サイトに2つの新機能を追加したと発表した。これらの機能はAndroid(2.2以上)およびiOS(4.0以上)搭載の端末で、日本でも既に使えるようになっている。 -ITmedia ニュース-

スマートフォン(Android or iOS)でGPS機能を有効にしていればすでに利用可能です。
早速、試してみましょうっ!(端末は私の個人iPhoneですがw)

まず、スマートフォンでGoogleへアクセス。
で、プレイスをタップすると・・・
※GPS(位置情報サービス)をオンにしていないと警告がでます。

アイコンで分かりやすい!

IMG_0704



で、レストランをタップしてみる。

IMG_0705

ふむふむ。
探すのが楽ちんですね( ̄ー ̄)ニヤリッ

ただし「レストラン検索」で「パレスホテル」が一番上に表示されるあたり、
一般人としては若干違和感もありますが・・・


このプレイスサービスを拡充した背景には、MEOと呼ばれている
Googleマップ上の上位表示サービス(Googleマップ上のSEO対策みたいなもの)を
強化したい狙いがあると思われます。
プレイス検索結果ページのA~の表示順番ってことですね。


もちろん弊社もSEO対策だけでなく、MEOも取り扱っておりますので、
詳しくはお問い合わせくださいませ(`・ω・´)キリッ


(by kanchan)


※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

Yahooに続いて、Googleも節電プロジェクトを開始!

先日のツイートまとめでも取り上げましたが、Yahooに続きGoogleも
節電プロジェクトを開始したようです。


Go節電プロジェクト -http://www.gosetsuden.jp/-
google_setsuden


動画の説明がついてます。


これでGoogleのアカウントを取得してって人、多いでしょうね。
さらに当然のように各SNSへリンクするボタンが用意されていますので
情報の拡散が狙えます。


Yahoo・Googleとも節電ポータルサイトを開始しましたが、
月間で情報を更新するYahooに対して、Googleアカウントでログインしていれば
iGoogleで常に最新の情報や節電に対する投稿もできるGoogleの方が
継続性でやや有利でしょうか。


個々の人ができることをすることが節電につながります。
我が家も電気代の節約も兼ねて節電に励みます(`・ω・´)キリッ


(by kanchan)



※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

リアルタイム検索って何?

Googleでは前からあったサービスですが、Yahooでも開始されたようです。

ヤフーとTwitterが戦略提携 「リアルタイム検索」スタート

ヤフーは6月14日、米Twitterと戦略提携し、24時間以内に投稿されたツイートを検索できる「Yahoo!検索 リアルタイム検索」を公開した。今後、「Yahoo!ニュース」「Yahoo!オークション」「Yahoo!ロコ」などほかのサービスでもTwitter との連携を進めていく。 -ITmedia ニュース-

リアルタイム検索って何?とお思いの方。

はっきり言ってTwitter検索です。

なんでTwitter検索がいまさら?と思うかも知れませんが、Twitterのサーバには
24時間しかログが残らない仕様になっているんです。

だから、世界中のTwitterのログを、Google(Yahoo?)のサーバでキャッシュとして
ひたすら蓄積しているのです。これってすごい技術ですし、サーバ費用も想像できないくらい。


ま、技術的なことは置いておいて、早速やってみましょう。

まずはYahooの検索窓の上の「一覧」をクリックすると、リアルタイムが。
yahoo1


早速キーワード「立川」で検索してみる。
yahoo2

Twitterでつぶやかれたツイートと、注目のキーワードが表示されています。
注目キーワードはなかなか使えるかも(*・ω・)ノ



ちなみにGoogleリアルタイム検索で比較してみる。
google1
こんな感じのトップページ。
で、「立川」で検索すると・・・
google2

若干ツイートの表示が違うようですね。
リアルタイムにどんどんタイムラインの表示が変わっていくので、当たり前か・・・(-_-;)
Googleリアルタイム検索の場合は、右側にタイムラインが表示されています。

これもだいぶ前のログから調べられますね( ̄ー ̄)ニヤリッ



これで今まで24時間以上前のTwitterの情報は消えていくだけだったのが
マーケティングや注目キーワードなどの市場分析も含めた活用が可能になります。

YahooのサービスもどんどんTwitterと連携できるように進化しそうです。

個人的には現在各業者が独自にサーバで蓄積しているTwitterのログデータは
そのうち、Googleが無料で提供してくれそうな感じがします。
その先にある「無料SNS解析機能」を期待しているのですが(笑)


さて、みなさんはリアルタイムに何を検索しますか?



【関連リンク】
Yahooリアルタイム検索
Googleリアルタイム検索
Twitter公式サイト


(by kanchan)



※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

今週の注目記事ツイートまとめ(6/10)

ジメジメした毎日が続いていますが、熱中症に注意して頑張ってまいりましょう(*・ω・)ノ
今週のツイートまとめは5つ。


2011/06/06 10:36:36
無料でSNS解析システムを提供してほしいな~。 RT @nikkeibpitpro: Google、コンテンツのソーシャル解析を手がけるPostRankを買収(ニュース) http://tinyurl.com/3dtuvw4 #itprojp
いろいろな業態に手を伸ばし買収で業務拡大中のGoogleですが、SNS解析の会社も買収したようです。
これは無料のSNS解析ツールの提供が待ち遠しいですね( ̄ー ̄)ニヤリッ


2011/06/07 09:19:15
いよいよ日本でもインターネットテレビの時代が。 RT @gigazine: YouTubeやTwitterをサクサク快適に楽しめるテレビの新しいカタチ、ソニー〈ブラビア〉のインターネットテレビ機能レビュー http://gigaz.in/VKTly
アメリカで発売されたGoogleテレビとは違うようですが、インターネットとテレビ、テレビとスマートフォンの融合は、もう現実のものになりつつありますね。


2011/06/07 09:20:21
IEご利用の方は早く7以上に変えましょう。Web制作者はみんな思っていますw RT @nikkeibpitpro: IE7もサポート終了へ、グーグルが変えた業界の慣習(記者の眼) http://tinyurl.com/3fcgqnf #itprojp
IE6や7の方は、早くアップデートしましょう。Web制作業者を悩ませているIE6は、もう切り捨てても大丈夫か!?


2011/06/07 18:10:30
面白いっ! RT @nikkeibpitpro: つぶやきを解析してお薦めVOD作品を提案、ひかりTVで新プロモーション(ニュース) http://tinyurl.com/3tgqz3f #itprojp
コレは秀逸なプロモーションだと思います。やや結果がこじつけの部分もありますが(笑)
ツイッターアカウントをお持ちの方はぜひやってみてください。かなり凝ったプロモーションです。


2011/06/08 09:48:12
面白い表現ですねぇw RT @gigazine: キーボードで頻繁に打たれるキーを可視化するとこうなる http://gigaz.in/VNmzb
なるほど。普段何気なく使っているキーボード。「表現を変える」と、こうなるのですね(*゚∀゚)っ
いや、このままじゃ打てないとは思いますけど(笑)




毎日、面白い情報がリアルタイムに飛び込んでくるツイッター。
Webとの連携ではありますが、いちいちスマホや携帯のブラウザを起動して見に行かなくても
必要な情報はどんどんTL(タイムライン)に更新されていきます。

私の朝夜の通勤時間(片道約90分)は、ほぼツイッター(笑)
リストを作れば、まとめて情報をチェックできるので大変便利です♪

まだの方はどうぞ。 →Twitter公式サイト


(by kanchan)

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

2月8日のGoogleが面白いけど・・・

皆さんは検索エンジンはどこを使っていますか?

日本ではYahooを使っている方も多いと思うのですが、もし本日(2/8)この記事を読んでいただけているのなら、是非Googleのサイトを開いてみて下さい。

http://www.google.co.jp/

実は2/8限定で、サイトがまるで潜水艦の中にいるようなビジュアルになっていて、ロゴ横のレバーで移動が出来るという仕様になっているのです。


↓↓見れなかった方の為に画像を添付しました。
google















実はGoogleのこのような大胆なデザイン変更は、度々行われていて「祝日」や「記念日」に主にされています。


Googleはコンテンツの拡張はもちろん、サイトのデザインや配置等、いたるところで「こだわり」を感じさせられます。

近頃はTVCMや車内広告など、パソコンの中以外でもその存在を目にする機会が増えてきました。

さぞかしGoogleが広まっただろうと思いきや、未だにYahooユーザーが多いのが事実。

そんな私も実はYahooを使用しています。川 ̄_ゝ ̄)ノ

それはなぜかと言われたら、やはり「1番最初に使った検索エンジン」だからというのが正直な答え。

「便利だから」「こっちのほうがいいよ」と言われても、手に馴染んだものを手放せないのが人というもの。


インターネットを見る時に使う「ブラウザ」でも同じことが言えるのではないでしょうか?

「インターネットエクスプローラー(以下IE)よりFirefoxの方がいいよ」と言われても、ほとんどの人がIEを使用しています。

FirefoxもTVCMも車内広告もある期間頻繁にされていました。

それでもやはりIEから人は離れられないでいます。

理由を聞けば「最初にPCに入っていたから」等がほとんどです。

そしてやはり私もIEを使用しています。川 ̄_ゝ ̄)ノ


つまり、私が何を言いたいのかといいますと、「顧客を奪い取るには、そこそこのサービスでは勝てない。同じ土俵で競争するなら、それこそ画期的で、誰もが欲するものを用意しなくてはいけない」と言うことです。

ビックスの目指すところは常にそこにあるのです。

(takeda)



※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

Googleが価格比較「Googleショッピング」のβ版公開

Googleの日本法人は、10/28にECサイトを横断検索し、商品の価格比較ができる
「Googleショッピング」のβ版を公開しました。

さらにAndroid/iPhone版も近日中に公開予定だそうです。

このサービスはGoogleで無料アカウントを作成して、自分で商品を登録する方式を
採用しています。
SEO対策とは別の、完全なるデータベース方式ですね。

Googleショッピングβ版 -http://www.google.co.jp/products-

google_s


日本でオンライン商品比較サイトでトップを走る「価格.com」をどこまで追随できるか?

現時点では、仕様検索やレビューなど細かな仕様で価格.comが上だと思いますが、
今後正式版までにどこまで「痒いところに手が届く」機能を追加できるか注目です!


また個人的意見ですが、「Yahoo!ショッピング」や「楽天市場」のような
オンラインショッピングモール形式の有料サービスがどこまで有効かが問われている
と思います。
決して安くない出店料金やシステム利用料を払ってまで、ブランドサイトに出店しなくても
Googleショッピングや価格.comのような比較検索サイトで露出できれば
販売する機会は多くなるのですから。

ただ商品比較サイトでは、単純に価格のみの競争になりかねないリスクはあるので、
Yahooや楽天などの「モール」の中で「在庫在り」や「短納期」などの
違ったサービスで訴求する方法も、もちろんありだと思います。

いち消費者としては、ますますオンラインでの買い物が便利になりそうですが、
セールスプロモーションを考えた場合、オンライン販促の方向性
見定めていかなければならないと思いました( ̄ー ̄)ニヤリッ


【関連リンク】
Googleショッピング
価格.com
Yahoo!ショッピング
楽天市場



(by kanchan)


※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。
最新記事(50件)
月別アーカイブ
ユニークユーザー(UU)

    ページビュー(PV)