O2O

今週のキュレーション(6/14)第126回

梅雨入りでジメジメした日が続きますが、情報は止まりません。

今週も電車の中吊りの革命!?からO2Oのニュース、WEBのこれからについて、など
しっかりまとめちゃいます。
今週は6つ、しっかり読破して市場の変化に置いていかれないようにしましょう!


これは次世代の中吊り広告!?電子ペーパーにより動的に変化させられる中吊りが試験的に登場。中吊りが全て電子ペーパーになったら時間別や上り下り別に表示する広告を簡単に変更できそう。今後に注目!
l_yuo_jr



facebookの「いいね!」連携のガジェットはいくつかありますが、これは大掛かり。

ただでコーラが貰えるなら「いいね!」を押しちゃう?


O2Oが止まりませんね。今度はあの「タダコピ」とコラボして学生向けのO2Oを実施。こういったターゲットが明確な媒体とコラボすることで、より効果的なO2Oが実施できますね!


弊社でも取り扱いしてるShufoo!が政党の電子チラシを配信、と。購読率も下がり、家から出ない専業主婦を狙ったようですね。投票率はアップするのか?


Webgサイトを新規で立ち上げたり、フルリニューアルする場合の目的が大切ですよ、というコラム。非常に同感です。当然、目的によりサイト構成や導線、コンテンツの見せ方からデザインまで全てに影響しますよね。
目的と導線が大切。


Webサイトのこれから。ますます高齢化社会が加速する中で、シニアにとってWebとはどういうものか?まだまだシニアに対して優しくないWebサイトは、もっとシニア向けに改善していく必要がある、と。大変同意です。スマホやタブレットなどのモバイル端末への対策ももちろんですが、文字サイズやレイアウトも含め、シニアに認識しやすい作り方っていうのが重要になるのではないでしょうか。




いよいよ本格的に梅雨入りしたお天気が続きます。
湿度がジメジメして嫌ですよねぇ。。。
でも関東の水瓶では貯水率が軒並み下がっているようですので、ここでまとまった雨が降らないと取水制限の可能性も。
なんにせよ、ほどほどが良いですね(。・∀・)ノ゙
blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

たまにはのんびり会話を楽しもう。

みなさんはスマホを1日にどれくらい使いますか?

統計データでは、利用時間はどんどん長くなりSNSやO2Oなどの利用も
増えているそう。
参考資料:スマホ使用状態調査、7割以上がスマホにして利用時間増加


私も通勤時間を中心に、スマホで常に情報をチェックする癖がついているし
食事にいったら写真を撮ってSNSにアップするのが習慣になってしまっていますよね。

そんなスマホの普及と合わせてO2O(オンライン to オフライン)のサービスが
続々とスタートし注目されています。

でもアプリやシステムの開発にはお金も時間もかかるし・・・
と思っていたら、全く逆の方法で集客した事例を発見。



まずはこの写真。
日本でも最近見かける風景。

テーブルに座って、みんなでスマホやタブレット画面を見ています。
これって楽しんでるようには見えませんよね(笑)
4




そこでオランダのビールブランドの一つ、AMSTEL BIER(アムステルビール)が
「携帯電話を預けるとビールが1本無料になる」というキャンペーンを実施。



まず入店時に携帯を鍵付きのロッカーに預けます。
この時点でちょっと不安になる人もいるのでは?(私も若干不安です・・・)
1


がっちりカギを閉められちゃいます。
この鍵と引き換えにビールの無料券が貰えるそう。
Amstel Safe  Wardrobes for Smartphones  Case Study  - YouTube


そして会話とお酒を楽しみます♪(←ここがメインですよね)


もちろん楽しく飲んだあとは携帯を返してもらえます(笑)
3



動画もどうぞ。




SNSや携帯ゲームの依存症が問題になる中、人との会話を楽しみましょう、という
バーの基本に立ち返ったプロモーション

でも逆に飲み終わってから、SNSにこのキャンペーンの情報が露出して
認知が増えるのではないでしょうか。
ちょっとバズ的な要素も感じられるキャンペーンですよね。


お酒を飲む時は携帯を忘れて会話を楽しみたいですね♪
※楽しみすぎて本当に携帯を忘れていかないように注意しましょう。


元記事:スマホ依存症対策に。スマホを預けると、ビールが1本無料になるバー



私は携帯を忘れないように、家呑み中心です♪
妻と愛犬とベランダでのんびり涼みながらの晩酌は格別です。
※ただし蚊に刺されるので虫よけは必須ですが。
blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

今週のキュレーション(6/7)第125回

いつの間にか125回目になった今週のキュレーション。

梅雨まっただ中の6月最初のまとめは6つ。
話題のO2Oサービスのニュースが2つも。まだまだ目が離せない!



弊社でも取り扱っている「Shufoo」等のデジタル情報を活用してのO2Oサービスを、主婦の7割が経験、と。これは想像以上ですね。さらにO2Oの流れが加速しそう。


ソーシャルが購買に関わる全ての消費者行動に関与している、と。これはEC関係者を筆頭に、BtoCの企業は目をそらせられない時代になりましたよ。


広告の一等地」とは何か?広告、販促担当者は必読の超良記事。メディアという概念が変化しつつある中、時代の流れに乗り遅れない取り組みが必要。消費者にとって「広告の一等地」は?


毎週のように新しいO2Oサービスの情報が出てきますね!この市場のニュースは見逃せません。


こちらも新しいO2Oサービス。今度はラジオと連携。うーん、凄い加速度でO2Oサービスが開始されていきますね!すべての媒体、メディアからリアル店舗への誘導が可能になる日も近い!?
813


これは良い記事なので、じっくり読んでください。よく使われる「ブランディング」とは何か?ブランディングを守りつづけることの大変さとは。




今回はO2O関係のニュースが多かった1週間でした。
いよいよ来週6/10はアップルのWWDCがありますので、要チェックです!(`・ω・´)キリッ
blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

今週のキュレーション(5/17)第122回

今週はソフトバンクNTTドコモの2013年夏モデルの発表会がありましたね!
さらに昨日はグーグルのイベント「Google I/O 2013」もありました。
さらにさらに、来週月曜日(5/20)はauの2013年夏モデル発表会が予定されています。
さらにさらにさらに!来月にはアップルのイベント「WWDC」も!

もうお腹いっぱいですが、新製品の発表に心踊らせて今週は7つのツイートをチェック!



バズ・マーケティングの成功事例。これはすごい。話題になりバズります。
t
コストが人海戦術ってところに共感が(笑)


各地でO2Oの実験が行われていますね。まだまだ実験段階ですが、今後のプロモーションに大きく影響するでしょうね。ただ専用のアプリを経由させるやり方はコスト面でどうなのかな~という気も。


今度は渋谷でのO2Oのキャンペーン。こちらもアプリとリアルサービスのコラボという形で店舗へ誘導する仕掛け。でも直接店舗への誘導というよりは、イベントでの話題作りの要素が強いかも。


ソーシャルでのオンラインコミュニティーを活用して、低コストでお客様の信頼を得ている次世代のドイツ銀行。利用者からすればネット上で全てが解決するので、リアル店舗の必要性がない。また足りない部分は独自のオンラインコミュニティーでまかなえる、と。


携帯キャリア夏の陣。一発目はソフトバンク。フルセグ搭載のスマホやイーモバLTEも使えるポケットWi-Fiなど。中でもヘルスケアサービスに注目か。
2013年夏 新商品発表!   ソフトバンクモバイル

発表会の動画はこちら→2013 Summer 新商品発表会


発表会二発目はNTTドコモ。Galaxy4SとXperiaをツートップに、低価格スマホなどの対iPhoneの戦略を展開。また飛ぶ鳥を落とす勢いのLINEとの提携も発表。
jp product 2013_summer_feature

発表会の動画はこちら→2013夏モデル 新製品/新サービス発表会


三発目はGoogle。新Nexusスマホの展開や、Androidを中心にした新サービス・アプリの発表となりました。いち早くローンチされる音楽サブスクリプションサービスは注目です!期待されていたAndroid5.0は発表されませんでしたね( ̄▽ ̄;)

発表会動画はこちら




いよいよ夏の新製品発表会の時期が到来。
ここからは新製品や新サービスのチェックが忙しくなりますよ♪

今回の中では、Googleの音楽サブスクリプションサービスが大注目。
まだアップルもやっていないサービスなので今後の需要と展開に刮目です。

先日AdobeがCreativeSuite商品を全てCreativeCloudとして、サブスクリプション商品への
変更を発表していましたが、今後はますますクラウド化、サブスクリプション化が進みそう。

サブスクリプションとは

blog_icon_kanchan

※弊社商品およびサービス以外の記事内容およびリンク元の内容については、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。
最新記事(50件)
月別アーカイブ
ユニークユーザー(UU)

    ページビュー(PV)